丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

秋学期 クラス・講座

お申込み内容一覧へ

ソーシャルビジネス学部

毎週月曜日 7:15-8:15

60

ウェルフェアプロデューサークラス

障がいのある人たちの仕事と社会を繋ぐ

障がいのある人たちが働く施設や工房を訪ね、ふれあうことから始めてみませんか。「ウェルフェアトレード(公正な社会福祉取引)」という考え方に基づき、アートなものづくりやお菓子づくり、野菜や苗木づくり、イベント販売等を一緒に体験し、それらの商品やサービスをグループワークでブラッシュアップしながら販売につなげます。多様な人たちとともに持続可能な社会を目指す、アクティブ&クリエイティビティなクラスです。


※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

  • 講師:羽塚順子
  • 日程:全8回(60分) 毎週月曜日 7:15-8:15
  • 学費:36,000円(税込)
  • 定員:40名
  • 申込みは終了しました
カリキュラムのご紹介
  1. 第1回

    10月6日(月) ウェルフェアプロデューサーとは?

    講師:羽塚順子

    福祉施設や作業所についての基礎知識と、そこでつくられる商品や作業内容について知り、全国のプロデュース事例を見ながらアプローチの仕方を学ぶ。

    ※チーム分けを実施します。

  2. 第2回

    10月11日(土) 【フィールドワーク①】見て、聞いて、体感しよう

    講師:羽塚順子

    首都圏近郊と地方とで複数のチームに分かれ、モノづくりをはじめ様々なタイプの施設や団体を訪問。現場の方々の話を聞き、作業を体験する。

    ※土曜日開催。
    ※交通費、食費等は学費に含まれていません。

  3. 第3回

    10月20日(月) アイデアをストーリーに組み立てよう

    講師:羽塚順子

    フィールドワークを振り返り、課題と可能性をシェアしながらアイデアを出し合い、自分たちが感じたことを「伝わるストーリー」に組み立てていく。

  4. 第4回

    10月26日(日) 【フィールドワーク②】社会とのつながりを体感しよう

    講師:羽塚順子

    チームにわかれ、首都圏近郊の施設が集まるイベント販売と苗木づくりなどに参加。施設の人たちとその仕事との繋がり、どのように役立っているかを体感する。

    ※日曜日開催。
    ※交通費、食費等は学費に含まれていません。

  5. 第5回

    11月10日(月) 中間発表とゴール設定

    講師:羽塚順子

    チームごとに中間発表を行う。ハンディがある多様な人たちと持続可能な社会に向けたアイデア、ストーリーになっているか。そのために必要なコト、モノ、ヒトを確認しながらゴールを設定する。

  6. 第6回

    11月17日(月) 取り組み事例から学ぼう

    講師:羽塚順子

    福祉施設や作業所との中間支援に取り組むゲスト講師を招き、新たな角度から刺激を受け、さらに自分たちでプロデュースできることの幅を広げていく。

  7. 第7回

    12月1日(月) 直前ブラッシュアップ

    講師:羽塚順子

    施設現場にもフィードバックしながら、各グループでブラッシュアップを進めていく。施設のプロデュース企画と、その先にある持続可能な社会のビジョンも共有する。

  8. 第8回

    12月8日(月) 各チームのアイデア発表

    講師:羽塚順子

    チームごとに福祉施設をプロデュースする企画アイデアをプレゼンテーションする。訪問した施設関係者も参加予定。

講師のご紹介
  • 羽塚順子
    羽塚順子

    (MotherNess Publishing代表)

    公立中学校での障がい児指導、リクルートの営業職等を経て、書籍や雑誌の編集者に。2000人以上の著名人らを取材執筆するなか、経営者と農家と障がい者施設とをプロデュースした引出物「ヤサシイキモチ」を機にウェルフェアトレードの取り組みを始める。ヤマトホールディングス特例子会社スワンで女性向けブランド「ラブリースワン」を企画。施設の職おこし「PReNippon」、児童養護施設出身児童の奨学金プログラム「カナエール」等を立ち上げる。

コース名
[ソーシャルビジネス学部] ウェルフェアプロデューサークラス〜障がいのある人たちの仕事と社会を繋ぐ〜
講師:羽塚順子
実施:株式会社umari
毎週月曜日 7:15-8:15

全8回(60分)  36,000円(税込)

お支払方法:銀行振込

キャンパス
40名
グループワークあり
お問合せ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

申込みは終了しました

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com