丸の内朝大学 my朝を、たのしもう

JAPANESEENGLISH

春学期 クラス・講座

お申込み内容一覧へ

ルーツ学部

毎週金曜日 7:15-8:15

日本生命丸の内ガーデンタワー3F「ビジネスエアポート東京」

60

東洋哲学クラス

クリエイティブに働く人たちの必修科目

アップル創業者スティーブ・ジョブズ氏が東洋哲学のひとつである「禅」の信奉者であったことは有名ですが、海外のビジネスシーンでは東洋哲学がブームとなっています。一方で日本人である私たちは、東洋哲学を断片的に見聞きすることはあるものの、総合的・根本的に知る機会が少ないのではないでしょうか。このクラスでは東洋哲学をありがたい教えとして一方的に押しつけるのではなく、対話を通じて受講生が主体的に獲得し、ビジネスや日々の生活に活かす機会を提供します。


※動画をWEBサイトで閲覧できない方はこちらからご覧ください。

 

  • 講師:小林正弥、荻野淳也、星覚
  • 日程:全8回(60分) 毎週金曜日 7:15-8:15
  • 学費:35,000円(税込)
  • 定員:40名
  • 申込みは終了しました
カリキュラムのご紹介
  1. 第1回

    4月17日(金) 日本思想の源流:神道

    講師:小林正弥

    東洋哲学とは、何だろうか。神社に初詣に行く人は多いが、私たちは神道についてどう思っているのだろうか?東洋思想についてお互いのイメージを交換しつつ、神道にはじまる日本思想の特色を知り、今の世界における意味を考える。

  2. 第2回

    5月15日(金) 中国思想における儒教:孔子・孟子の哲学

    講師:小林正弥

    中国思想の中心は儒教であり、日本にも大きな影響を与えた。「論語とソロバン」といわれるほど近代日本にも大きく影響を及ぼす孔子・孟子の哲学とは?徳や礼を重視する儒教は古い思想というイメージが強いが、今でも意味があるのだろうか?

  3. 第3回

    5月22日(金) インド思想と原始仏教:ヨガ哲学と釈迦の思想

    講師:小林正弥

    東洋哲学はインドの思想から大きな影響を受けており、仏教はそこから現れて日本の代表的宗教になった。ヨガやアーユル・ヴェーダなどの土台にある哲学は何を問いかけてくるのだろう。そもそも仏教とは?お釈迦様と仏像や葬式の関係とは?

  4. 第4回

    5月29日(金) 道(タオ)と空:老荘思想と大乗仏教

    講師:小林正弥

    偉大な東洋哲学者の老子、その哲学を継承した創作家の荘子。老荘思想は、中国の知識人たちに大きな影響を与えた。釈迦の哲学は老荘思想と相互に影響し合い、大乗仏教として発展。代表的経典「般若心経」を通じて、「空」について学ぶ。

  5. 第5回

    6月5日(金) 日本仏教における悟りと救い:密教と浄土の哲学

    講師:小林正弥

    仏教は日本に入り、多彩な展開をした。密教は曼荼羅などによって悟りの世界を示したのに対し、浄土思想は日本人に救いの道を示した。私たちはどのような哲学によって、悟りや救いに至ることができるのだろうか?

  6. 第6回

    6月12日(金) 日本仏教と世界の思想:禅の哲学

    講師:小林正弥

    インド出身の達磨が中国に入り教えを伝えて成立した「禅」。日本には鎌倉時代に純粋な禅宗が伝えられ、室町時代に発展。明治維新以降には日本の禅が世界に伝えられ、独創的な哲学も誕生した。これらの思想をどう現実に生かせるか、考える。

  7. 第7回

    6月13日(土) 【フィールドワーク】お寺で坐禅してみる!

    講師:荻野淳也、星覚

    曹洞宗萬亀山東長寺で坐禅体験。また、グーグルなど最先端企業で取り入れられているマインドフルネス(瞑想)を体験。そしてお坊さんと一緒に「働く」ことについて対話してみる。

    ※土曜日開催。
    ※会場は東長寺(四谷)を予定。お寺の事情により変更(都内)になる可能性があります。
    ※現地集合・解散。
    ※現地までの交通費、飲食費等は学費に含まれていません。

  8. 第8回

    6月19日(金) 東西哲学の未来:地球的哲学への道

    講師:小林正弥

    東洋哲学のベースをもちながらも急激な西洋化を成し遂げた日本。東洋哲学と西洋哲学の出会いによって、どのような哲学が生まれるのだろうか?それぞれの共通性と違いを考え、現代に生きる私たちが活かせる地球的な哲学を考える。

講師のご紹介
  • 小林正弥
    小林正弥

    (千葉大学教授)

    東京大学法学部助手を経て、千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。1995〜97年、ケンブリッジ大学客員研究員。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授、日本ポジティブサイコロジー医学会理事。NHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」で解説者を務める。著書に『サンデルの政治哲学』(平凡社新書)『人生も仕事も変える対話力』(講談社+α新書)ほか多数。

  • 荻野淳也
    荻野淳也

    (一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート 代表理事)

    上場企業からベンチャー企業までを対象に、コンサルティング、エグゼクティブコーチングに従事。「企業課題の多くは、リーダーの在り方に起因しており、リーダーが本質的な変容を遂げれば、組織全体が自ずと改善、問題解決に向かう」が持論。禅やヨガ等の東洋思想を取り入れながら、組織リーダーの成長、変容を支援し、企業全体の変革を図っている。株式会社ライフスタイルプロデュース代表取締役。

  • 星覚
    星覚

    (禅宗修行僧)

    鳥取県出身。慶應義塾大学卒業後、雲水(禅の修行僧)となる。曹洞宗大本山永平寺にて三年間の修行を経て、多くの海外道場に参禅。都市生活の中で修行を続け、現在はベルリンの道場での坐禅指導を中心に様々な活動で禅を世界に伝えている。著書に『身体と心が美しくなる禅の作法』(主婦の友社)。

コース名
[ルーツ学部] 東洋哲学クラス〜クリエイティブに働く人たちの必修科目〜
講師:小林正弥、荻野淳也、星覚
実施:株式会社umari
毎週金曜日 7:15-8:15

全8回(60分)  35,000円(税込)

お支払方法:銀行振込

キャンパス 日本生命丸の内ガーデンタワー3F「ビジネスエアポート東京」
40名
※週末フィールドワークあり。
お問合せ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

申込みは終了しました

メールマガジン登録

YEARBOOK:丸の内朝大学1年間の活動をまとめました。

stories:丸の内朝をつくる、それぞれの物語。

  • ECOZZERIA
  • エコ結び
  • 三菱地所
  • 三菱地所
丸の内のサステナブルな街づくりに関する情報はこちら
ECOZZERIA
丸の内エリアの街・人・イベントを紹介するポータルサイト
Marunouchi.com