NEWS

2018年夏学期:7月9日(月)より開講(※一部クラスを除く)

お知らせ

2018.06.01

丸の内朝大学企画委員会は、大手町・丸の内・有楽町地区をキャンパスとした地区内就業者・来街者らに向けた市民大学

「丸の内朝大学」の2018年夏学期を7月9日(月)から9月下旬(一部クラスを除く)で、平日朝7時~8時台に開講します。

2009年の開校から10年目、通算29期目を迎える今期は、5学部14クラスと、特別講座1クラス、提携講座1クラスを設置。

大手門タワー・JXビルの「3×3 Lab Future」など大丸有エリアのキャンパス全8会場(提携講座を除く)で

3カ月にわたり授業を行います。

 

今期は、ビール作りから人と街づくりを学ぶ「地域活性とクラフトビールクラス」や

缶詰から日本のものづくり力を学ぶ「とことん深掘り缶詰クラス」など3クラスを新規開講。

ほかにも「自然環境保全」「人生再生」「お酢とスキンケア」といった新しいテーマや

「シズル」「アート散歩」「ヨガ」といった人気クラスなど多様なクラスを用意しました。

 

■申込日程:

・全クラス

6月14日(木) 昼12:30~先着順で締切

※提携講座は、本日6月1日(金)より申込受付がスタートします。詳しくは、クラス詳細をご確認ください。

※お使いのパソコンやスマートフォンの環境により、お申込み受付画面に切替わるのが若干遅れる場合がございます。

 

■終業式について:

丸の内朝大学ではこれまで、春学期、夏学期、秋学期それぞれの期の終わりに、

受講生が交流する場として終業式を開催しておりました。

丸の内朝大学の開校から10年目を迎える2018年度は、期毎に開催する終業式ではなく、

今年度の受講生全体での交流の場を設けることとなりました。

※詳細につきましては、決定次第お知らせいたします。

Page Top