ルーツ学部

新潟清酒達人検定受験クラス
~めざせ新潟清酒の伝道師~

なぜ、新潟のお酒はおいしいのか。酒造りのプロセスや原料について学ぶと、より深いお酒ライフを楽しめるようになります。知識だけではなく、様々な新潟清酒を飲み比べることで、そのバラエティ豊かな世界を身体で実感。フィールドワークでは新潟の文化の中心であるお酒を通して地域の魅力も堪能します。そしてクラスの最後には新潟清酒達人検定銅の試験にもチャレンジ。学んだ成果をアウトプットしましょう!

講師
渡辺英雄、大滝俊輔、村山和恵、今井和幸
日程
全6回(60分) 木曜日 7:15-8:15
場所
交通会館6F「LEAGUE有楽町」
学費等
学費:24,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
25,350円(税込)
定員
25名
申込み受付終了
※申込締切:10月16日の午前0時です。
第1回

10月18日(木) 新潟清酒達人検定の傾向と対策を学ぶ

講師:今井和幸

新潟清酒達人検定にはどんな問題が出るの?出題範囲は?難易度は?新潟清酒についての理解を深めるとともに、試験問題の傾向と対策のアドバイスを行う。授業全体のオリエンテーションも兼ねた導入授業。

  • 利き酒があります。
第2回

10月25日(木) 酒造りの基礎を学び、新潟清酒の味わいを知る

講師:渡辺英雄

日本酒は、原料となる米と水や、発酵に必要な麹と酵母の果たす役割によって、味や香りがどのように変化するのだろうか。その基礎を学ぶと共に、実際に新潟清酒を飲み比べることで、各蔵元が製品に込めた想いを紐解いていく。

  • 利き酒があります。
第3回

11月3日(土)~11月4日(日) 【フィールドワーク】酒の国にいがたを体感する

講師:渡辺英雄、大滝俊輔、村山和恵、今井和幸

新潟の酒蔵での酒づくりの現場を見学し、地元の方々との交流と地域の食とともに新潟を深く理解する。

  • 土・日曜日の1泊2日開催。
  • 長岡駅集合(11/3(土)9:40)・新潟駅解散(11/4(日)17:00)予定。
  • 当日の交通状況等によっては解散時間が遅れる場合もございます。
  • 現地までの交通費は学費に含まれていません。
  • 現地での宿泊費、飲食費、移動費等(26,000円程度)は別途徴収します。
  • 雨天決行。荒天の場合は中止となります。
  • 詳細はクラス内にてご案内します。
第4回

11月8日(木) 日本酒の楽しみ方を学ぶ

講師:村山和恵

冒頭でフィールドワークの内容を振り返るとともに、日本酒の上手な楽しみ方を、健康面を含めたいくつかの切り口から理解する。また、新潟における清酒に関連した取り組みをいくつか紹介する。

  • 利き酒があります。
第5回

11月22日(木) 達人検定試験直前 合格に向けた実践講座

講師:大滝俊輔

いよいよ試験直前、特に押さえておきたい新潟清酒業界のトピックや、 数字で見る新潟清酒を学びながら、実際の問題の解説も行う。

第6回

12月1日(土) 【週末開催】新潟清酒達人検定 銅の試験

講師:新潟清酒達人検定協会

毎年3月の酒の陣での開催される清酒達人検定を特別に朝大学限定で出張試験を開催。

  • 土曜日開催。
  • 会場は、大手門タワー・JXビル1F「3×3Lab Futureサロン」となります。
  • 現地集合( 10:00)・解散(12:00)予定。試験時間は 10:30~12:00を予定。
  • 合格発表は、1月中旬を予定。 発表方法:新潟県酒造組合公式サイト内、新潟清酒達人検定試験ページにて合格発表掲載予定。
  • 合否に関わらず、1月中に回答を郵送します。 合格者には、銅の認定カードと銀の達人試験の用紙を郵送します。
  • 受験料は学費に含まれています。
  • 既に資格所有者には3月に酒の陣の会場で開催される銀及び金の達人検定の受験を可能としています。
  • 詳細はクラス内にてご案内します。
申込み受付終了
※申込締切:10月16日の午前0時です。
渡辺英雄
(新潟清酒達人検定・金の達人 金の達人有志の会 会長)

大学生の時に先輩から勧められた銘柄で日本酒の美味しさに目覚め、2005年にきき酒師と焼酎きき酒師の資格を取得。
後に調理師免許も取得し、食と酒の相性を意識した味わいを探求している。2012年に新潟清酒達人検定・金の達人に合格、同年10月に行われた「第32回全国きき酒選手権大会」で個人の部・準優勝、団体の部3位。現在は、新潟大学に勤務しながら、日本酒の普及活動に取り組んでいる。

大滝俊輔
(新潟清酒達人検定・金の達人 金の達人有志の会 副会長)

お酒好きが高じてアルコール業界に身を置きはや数十年。日頃は新潟県酒類販売㈱という新潟清酒を中心に扱う卸問屋に勤務し、県内外の清酒イベントの企画立案、運営なども行う。美味しいお酒は最高のコミュニケーションツールという考えのもと、新潟清酒を通じて新潟を知ってもらい、好きになってもらえるための様々なアクションを起こしている。

村山和恵
(にいがた美醸主宰)

秋田生まれの新潟育ち。新潟市内の短大で教員を務めるかたわら、日本酒を楽しむ趣味が高じて「きき酒師」「日本酒学講師」の資格を取得。現在、日本酒の楽しさを分かち合いたいとの思いから、講習会やイベント、執筆に関わるほか、2009年9月に女性のための日本酒コミュニティー「にいがた美醸」を主宰している。2013年12月よりにいがた観光特使を務める。活動を評価され、2014年10月に「酒サムライ」に叙任され、活動の幅を広げている。

今井和幸
(新潟清酒達人検定・金の達人 金の達人有志の会 会員)

2011年春学期より丸の内朝大学に通う。最初に受講した「地域プロデューサークラス 新潟編」で新潟の魅力にはまり、新潟市西蒲区巻地区に江戸時代から伝わる郷土玩具「鯛車」を地域に復活させる活動に参加している。2015年秋学期に「新潟清酒達人検定受験クラス」を受講。以降3年連続で同クラスを受講し、新潟清酒の素晴らしさを学ぶ。自称新潟大好きおっさん。新潟と新潟清酒の魅力を伝え、ファンをつくり、新潟を訪れていただけるよう行動している。丸の内朝大学でのニックネームは「3号」。

コース名

[ルーツ学部]
新潟清酒達人検定受験クラス ~めざせ新潟清酒の伝道師~

講師:渡辺英雄、大滝俊輔、村山和恵、今井和幸

実施: 公益財団法人新潟観光コンベンション協会

日程
木曜日 7:15-8:15
学費等
全6回(60分)
学費:24,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
25,350円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
交通会館6F「LEAGUE有楽町」
定員
25名
備考
  • 週末フィールドワークあり。
  • 週末開催あり。
  • お酒の試飲があります。お申込みは、20歳以上の方に限らせていただきます。
お問合せ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
申込み受付終了
※申込締切:10月16日の午前0時です。
Page Top