クラス委員ブログ

受講生のなかから選ばれるファシリテーターの「クラス委員」が
各クラスの様子をレポート!

2018.12.06

丸の内たまり場づくりクラス

第7回 【フィールドワーク②】ハレの場を実践しよう!

今日はこのクラスの集大成とも言える最終フィールドワーク!

 

「これまでクラスで学んできたことを自分事化してアウトプットする」

という課題のもと、

受講生各自がゲストを招いて、コミュニティの最小単位である

「食卓」を演出し、おもてなししました!

おもてなしするにあたり、場の演出(テーブルコーディネート)は

チームに分かれてプランニング。

各チームとも、どんなコンセプトで、どんな内容でゲストをおもてなししようかと、

当日まで話し合いを重ねました・・・!!

そして、その食卓に上るのは第3回で講師をしてくれたキミさんのスペシャルメニュー☆

○完熟トマトと国産ポークのミートパン

○カブと人参のミルクポタージュ クミン風味

 

第4回の授業でも登場した「ポケットマルシェ」で生産者さんから直接取り寄せた

こだわりの食材をふんだんに使って、味付けはシンプルに

食材のおいしさを味わえるメニューになっているそう☆

これはゲストにも喜んでいただけそうです・・・!!

 

そしていよいよ、チームごとにゲストを迎える時間!!

クリスマスをコンセプトにかわいい飾りつけがあったり・・・

ブルーを基調に料理の彩りが際立ちます!!

ゲストの中にスペイン音楽をやられている方がいて演奏してくださいました!!(Nicoさん)

2回目の授業で来ていただいたオジャさんのスローコーヒーをクリスマスオーナメントにしたり・・・

 

各チームとも、一生懸命考えた演出が場を彩ります!!

 

食事のあとはもちろん!

受講生が自分のゲストにコーヒーをハンドドリップ。

前回のフィールドワークで学んだことを思い出しながら、

自分のゲストの好みに合わせてコーヒーを淹れます。

どのテーブルからも、とっても楽しそうな会話が聞こえてきて、

「場づくり」ってこういうことなんだなぁ、、としみじみ実感。

おいしい食事と、おいしいコーヒーがあれば、

自然とそこにはコミュニティが生まれて、笑顔が生まれる。

 

頭では理解できても、実際にやってみると、

本当にたくさんのことを考えないといけないんだってことを

全7回のクラスを受けて、実感しました。

 

だからこそ「場づくり」ができるってすごいことだし、

どんなに小さくてもコミュニティづくりにアクションを起こせる人は本当に貴重!

 

ぜひ、このクラスの受講生1人1人が、そんな貴重な人になっていけるといいな♪

もう、このクラスそのものが1つのコミュニティになってますけどね!!

 

こんな素敵なコミュニティを作ってくれた和田さん、

そして講師に来てくれたオジャさん、キミさん、高橋さん、

本当にありがとうございました!!

みなさんのおかげで、コーヒーの選び方、食の選び方、場をつくるという意識、

色々なことが行動として変わってきました。

 

そしてそして!!

授業の最後には、あのコーヒーハンター川島さんの

シャンパンボトル入りコーヒー「グラン・クリュ」が受講生にふるまわれました!!

クラスが終わってしまうさみしさを噛みしめながらも、

最高級コーヒーをみんなで味わい、最高な締めくくりとなりました☆

 

クラス委員 しんさん、あゆみちゃん、かよ(文責)

※「クラス委員ブログ」に記載された意見や表現などは、各記事の執筆者個人の意見・表現であり、
丸の内朝大学企画委員会によるものではありません。

Page Top