丸の内朝大学

日本百名山トレッキングクラス(尾瀬ヶ原編)
花咲く新緑の春山と水芭蕉探索を楽しもう
スタンダード講座 自然

※※【開講中止】※※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いている状況を鑑み、開講中止とさせていただくこととなりました。※※ 「日本百名山」には、今や多くの登山者が登っている大人気の山々があります。また、百名山の中にはその地に咲く高山植物や輝く新緑で人気のある山が数多くあります。春に咲く花の山や新緑を求めて低山をのんびり歩く初心者向けのクラスを開講します。このクラスでは真言宗智山派関東三大本山である高尾山から足慣らし。続いて日本百名山の一つであり、富士山につぐ霊場といわれた筑波山を目指します。この時期、筑波山には約3,000本のつつじがあり、私たちの目を楽しませてくれると思います。そして5月末には水芭蕉をはじめ多くの高山植物が咲き始める尾瀬ヶ原へ向かいます。

  1. 1

    4月21日 (火)
    はじめの一歩、トレッキング・ギアを賢く学ぼう!

    講師:宗形文和

    登山の装備って名前も独特で分かりにくいし、種類も多いし、決して安くないし、使い方もよくわからない!まずは登山に必要な装備を実際に見てもらいながらプロが解説。登山の装備品は身近にあるものを代用しながら順次取り揃えていくのがコツ!また第2回目の高尾山のルートについても紹介する。

      ※筆記用具をご持参ください。

  2. 2

    4月29日 (水)
    【フィールドワーク】まずは足慣らし!花咲く高尾山を巡りましょう!

    講師:加藤洋

    年間300万人が訪れるようになった高尾山。都心から程近い低山ということだけではなく、高尾山薬王院や様々な植物の花が咲く登山道にも魅力がいっぱい。トレッキングに入る前に登山道の歩き方、高尾山の植物について解説。その後、足慣らしの実践としてゆっくりと足元を確かめながら標高599mの高尾山山頂を目指す。

      祝日開催。
      集合場所:京王線「高尾山口」駅前 「TAKAO 599 MUSEUM」集合(8:00)解散(1500)予定。
      ※徒歩時間の合計は約3時間30分です。
      現地までの交通費は学費に含まれていません。
      登山ガイド費、傷害保険料は学費に含まれています。
      フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の高尾山登頂証明書、缶バッチを進呈します。
      雨天決行。大雨の場合はコース変更する場合もあります。
      持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。
      下山後、希望者は日帰り温泉(各自で料金負担)に立ち寄ります。

  3. 3

    5月12日 (火)
    知ってるようで知らない尾瀬ヶ原について学ぼう!

    講師:加藤洋

    1万年前に盆地だった土地に周辺の山から流れ込んだ土砂によって平坦な湿原が形づくられたとされる尾瀬ヶ原。高原の盆地という特殊な地理条件のため、氷河期時代に生育していた現在ではロシアが南限という植物も多く自生している。この回は尾瀬ヶ原の地図を見ながらトレッキングコースを確認し、その見どころ、山小屋での過ごし方などを学ぶ。

      ※筆記用具をご持参ください。

  4. 4

    5月16日 (土)
    【フィールドワーク】関東が一望できる山岳信仰の筑波山へ!

    講師:加藤洋

    昔から「西の富士、東の筑波」と愛称され、朝夕に山肌の色を変えるところから「紫峰」とも呼ばれている筑波山。男体山と女体山の2つの峰を持ち古くから信仰の山として栄えてきた。山中には珍しい1,000種以上の植物が群生しており、植物研究の宝庫。下山後は茨城県ナンバー1だと称される関東平野を一望できる日帰り温泉に立ち寄ります。

      土曜日開催。
      集合場所:つくばエクスプレス「つくば」駅 改札口前集合(7:50)解散(1730)予定。
      ※徒歩時間の合計は約5時間30分です。
      現地までの交通費は学費に含まれていません。
      登山ガイド費、傷害保険料は学費に含まれています。
      昼食代、現地移動費、日帰り温泉等(4,500円程度)は別途徴収します。
      フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の筑波山登頂証明書、缶バッチを進呈します。
      雨天決行。大雨の場合はコース変更する場合もあります。
      持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。

       

  5. 5

    5月30日 (土) ~ 5月31日 (日)
    【フィールドワーク】尾瀬ヶ原を歩き尽くす!

    講師:加藤洋

    「夏の思い出」の歌で有名になった尾瀬の水芭蕉。実は夏ではなく雪解け時期に咲くのが水芭蕉。水芭蕉以外にも多くの高山植物が開花するこの時期に訪れる。広大な湿原を歩き、高山植物や湿原に映る至仏山、燧ヶ岳などフォトジェニックな写真を各自で撮影する。朝日の中で山小屋の前から湧き出る水で入れたコーヒーを飲むのは格別だ。

      週末開催(12日)
      集合場所:上越新幹線「上毛高原」駅 改札口前 集合1日目(8:00)解散2日目(19:00)予定。
      ※徒歩時間の合計は1日目約3時間30分、2日目約4時間です。
      現地までの交通費は学費に含まれていません。
      山小屋宿泊代、期間中の食事代(初日昼夜、2日目朝昼)、現地移動費、日帰り温泉費、懇親会費、傷害保険料、自然ガイド費、しおり代等(25,000円程度)は別途徴収します。(参加人数によって金額が変動します)
      受講生の体力によってコース変更をする可能性があります。(講座開講後に判断します)
      フィールドワーク参加者には日本百名山協会発行の尾瀬ヶ原登頂証明書、缶バッチ、オリジナルTシャツを進呈します。
      雨天決行。大雨の場合はコース変更する場合もあります。
      持ち物などの詳細はクラス内でご案内します。

※申込締切:4月17日 (金) 00:00です。

コンテンツPR動画

講師紹介

加藤洋

一般社団法人 日本百名山協会事務局長

小学校の頃より奥多摩、丹沢の山々に登り始める。中学時代に地元山岳会を設立。高校時代は山岳部。ここ数年は国内にある歩いてしか行けない秘湯を巡る温泉トレッキングや初心者から徐々にステップアップし、八ヶ岳や北アルプスを目指すトレッキングツアーを実践している。
Wilderness First Aid(BASIC野外救急法コース修了)、日本赤十字救急法救急員認定。東京消防庁上級救命技能認定。
https://www.facebook.com/100meizan/
https://www.facebook.com/onsentrekking/
https://www.facebook.com/TYOyokato

宗形文和

登山ガイド

登山歴約30年。アルプス縦走、クライミング、冬山登山、山スキー、沢登り、海外トレッキングなど、 幅広く経験を積んできたが、現在は日帰りハイキングを中心に山を楽しみながら、より多くの方に登山の魅力を知ってもらいたいと経験を活かしている。ICI石井スポーツ大丸東京店勤務。日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージ2

コンテンツ実施者紹介

株式会社ギアチェンジ

2012年より丸の内朝大学において富士山トレッキングクラスをはじめとする10数回のトレッキングクラスを開講。また日本百名山協会主催で年間約30回の山行を実施している。

[ スタンダード講座 ]

日本百名山トレッキングクラス(尾瀬ヶ原編)
花咲く新緑の春山と水芭蕉探索を楽しもう

講師:加藤洋、宗形文和 /  株式会社ギアチェンジ

日程
火曜日 7:15~8:15
学費等
全5回(60分)
受講費:22,500円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額
23,850円(税込)
お支払方法
クレジットカード
キャンパス
大手門タワー・JXビル1F 「3×3 Lab Future コミュニケーションゾーン
定員
40名
最少催行人数
3名
備考

    ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いている状況を鑑み、開講中止とさせていただくこととなりました。

    グループワークあり。
    フィールドワークあり。

    ※祝日・週末開催あり。

    フィールドワークではトレッキング装備(登山靴、ザック、レインウェアなど)一式が必要です。(レンタルショップを紹介します。)

    1回目の講座で必要な登山用品の説明をします。

    受講生には日本百名山協会の入会特典として会員証(1年間有効)を発行します。既に会員の方には1年の延長特典があります。
    ※全期間を通じて山岳保険の加入を義務付けています。(学費に含む)

お問合せ
コンテンツ内容についてはこちら
その他お問い合わせはこちら
※申込締切:4月17日 (金) 00:00です。